スタッフ

代表  加藤 淳一 [Junichi Kato]  1979年、山梨県生まれ

両親が名門の陸上クラブの運営。幼少のころから陸上に親しむ。近年、陸上競技からトレイルランにシフトし、ロード・トレイルを問わず多くの大会で入賞を収める。

また、山岳スキー競技などにも挑戦をし、活躍の場を広げている。


▼戦歴

▽2017年

富士登山競走(山頂) 8位 

【SKIMO/山岳スキー競技】 世界選手権(イタリア) 日本代表 / 日本選手権2017 優勝

▽2016年

スリーピークス八ヶ岳トレイル(Attack Line 23k) 優勝 / ハセツネ30K 4位

【SKIMO/山岳スキー競技】 白馬八方大バーティカル 優勝 / 2016アジアカップ(韓国) 優勝

▽2015年

日本山岳耐久レース(ハセツネカップ) 4位 / 道志村トレイルレース(ロング)優勝

富士忍野高原トレイルレース(ロング) 優勝 / 上田バーティカル 3位

【SKIMO/山岳スキー競技】 白馬八方大バーティカル 優勝

▽2014年

富士登山競走(山頂) 3位 / 富士忍野高原トレイルレース(ロング) 優勝

▽2013年

富士登山競走(5合目) 4位 / 富士忍野高原トレイルレース(ロング) 優勝

道志村トレイルレース(ハーフ) 優勝 (2011から3連覇中) / ハセツネ30k 優勝

山岳スキー日本選手権 4位

他、多数レース入賞


加藤 倫子 [Michiko Kato] 1974年福岡生まれ。

テレマークスキー競技や山岳スキー競技で日本代表を務め、オフトレーニングでトレイルランを楽しむ。

また、靴とインソールの販売経験の経歴を持ち、用具のアドバイスには定評がある。


▼戦歴

▽テレマークスキーレース 2008年(アメリカ)・2009年(ノルウェー) ワールドカップ参戦 

▽SKIMO/山岳スキー競技 世界選手権 2008年(スイス※怪我の為欠場)・2010年(アンドラ)・2011年(イタリア)・2017年(イタリア)日本代表